2014年01月13日

健康診断その後



あっというまにお正月も過ぎ1月の中旬です

まだまだ寒い日が続きますね〜

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉



先日ぷりチョコの健康診断をおこなって

チョコラは何の問題も無かったのですが

ぷりんの血液検査でアルブミンの数値ががあまり良い結果でなく・・・・・

今日、アルブミンの再検査(血液検査)と尿検査をやってきました

結果は悪かったですバッド(下向き矢印)

前回の数値は1回目1.9、2回目1.6

そして今回は前回と殆ど変わらず1.8

通常問題が無ければ2.8〜4.0の数値が出るので完全に低いですたらーっ(汗)

血液検査の結果を見て尿検査と言われていましたので

結果を報告された後尿検査へ

今回の尿検査は正確に調べたいとのことでぷりんの膀胱をエコーで見ながら

外から針を刺して採取する方法です

考えただけで痛そうで恐ろしいのですが

(何度も何度も痛くは無いのですかと聞いてしまいましたよ)

以外に痛くは無いようでぷりんもとてもおとなしくしていたそうです

ぷりんごめんね


低アルブミン症になる原因として、腎臓、肝臓、腸、腫瘍、栄養不良、脱水ですが

大きく分けると腎臓か腸になるようです

これからひとつずつ原因を探していかなければなりませんが

その中で簡単に検査出来るのが腎臓を疑う尿検査なんです

なぜ尿検査かと言うと尿の中にたんぱく質が出てしまって体内に残らないので

腎臓に何か問題があるかも?腎臓がうまく機能していないかも?

尿検査の結果は先生も迷うぐらい微妙な数値が出まして

更に精度を高めるために外部の専門業者に検査を依頼しました

どちらにしろ今後薬での治療が必要な状態です

治療として尿にたんぱくが出ていたら腎臓に効く薬

たんぱくが出ていなかったら腸に効く薬

それでもアルブミンの数値が上がらなければ

麻酔をかけて組織の一部をとって調べるようです



どうかその手前で結果がわかりますように・・・・・

心落ち着かない日々が続きそうです・・・・・



ただ現在のぷりんはいたって元気で食欲もあるし、うんちもいつもと変わりありません















ニックネーム ぷりんママ at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。